So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンスリサイタル [子供]

ぴょんちゃんが習っているダンス教室リサイタルがありました。
バレエ、タップダンス、ジャズダンス、ヒップホップ、といろんなクラスがあって、
ぴょんちゃんはヒップホップを習っています。
今年の発表会のテーマは"NY"。
ぴょんちゃんのクラスのダンステーマはSubway。
衣装もばっちりきめて、張り切っておどってました。

母も、シャペロンとして、子供たちに付き添いました。

それにしても、と思います。
ぴょんちゃんはもう11歳。6th grade。
小さい頃からダンスやバレエの発表会で、母も張り切って参加していたけれど、
ぴょんちゃんの発表会が「ママとぴょんちゃんの発表会」から
「ぴょんちゃんの発表会」
になってきたなあ、、、なんて実感しました。

もうママの助けはいらないもんね。

おおきくなってきたんだねえ、なんて。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まいごのお知らせです。 [子供]

ぴょんちゃんは、アメリカの週末にある日本人学校の小学2年生です。
今国語では「ともこさんはどこかな?」をやっています。
まいごのアナウンスをよく聞いて、大事な情報をしっかりつかむ、という学習をしています。
そして、今度は教科書の絵を見て、まいごを決めて、
そのまいごの子供の服の色とか、持っているものとかを伝える練習をします。

我が家では親子で一緒に、それぞれが作ったアナウンスを聞いて、
どの子をまいごに設定したか、当てっこしています。

「まいごのおしらせです。
やまだ はなこさんという4歳の女の子がまいごになっています。
はなこさんは赤いスカートをはいて、白い帽子をかぶり、
くまぬいぐるみをもっています。
みかけたかたは、かかりまでおしらせください。」

というかんじです。


さてさて、ぴょんちゃん、よろこんでアナウンスします。

「まいごのお知らせです。やまだ はなこさんという4歳の女の子がなくなりました。」

え?!なくなった?

私「ぴょんちゃん、ちょっとまって。なくなったんじゃなくて、まいごになりました、でしょ」
ぴょんちゃん「あ、そうか、そうだね〜。」


そうか、英語だと迷子はmissingで、それでmissingは”ものをなくす”という意味もあるもんねえ、、、。だけど日本語で”なくなりました”はまずいねえ。。。

けど結構わらえます。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

びぎーちゃんとバイオリン [子供]

びぎーちゃんはぴょんちゃんの大事な妹です。
ぴょんちゃんがバイオリンを習っているので、ぴぎーちゃんもバイオリンをしたくて仕方ありません。
なので、パパがぴぎーちゃん用にバイオリンをつくってくれました。
結構かわいいのだ。
piggy with violin.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小学校大好き! [子供]

ぴょんちゃん、この4月から、アメリカにある日本人学校の一年生になりました!
ぴょんちゃんはアメリカの学校ではすでに昨年8月から1st gradeですが、
日本人学校の一年生というのもまた新鮮でわくわくしています。
新しいクラスになり、新しい先生。
日本の教科書もいただきました。
宿題も出て、毎日国語の教科書を音読します。
毎週土曜日、週一回の学校ですが
「土曜日がまちきれないよう!」と言ってます。

よかったよかった。
がんばって日本語勉強しようね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ORDISTになりたい! [子供]

ぴょんちゃんがキンダーの時の話。

I want to be an ORDIST.

と書きました。
Ordist???
orlderってこと?と聞くと、
ちがうよ、ordist
よーく聞くと
Artist
である事が判明しました。

キンダーの頃は、音から綴りを推測して単語を書いてみる、という練習をやります。
で、アーチスト、のArはたしかにOrと似通っています。
で、アメリカ英語ではストレスのないtサウンドはd サウンドにくずれるという癖があります。
なので、
Artist を Ordist と綴った訳です。
なるほど〜。


で、ぴょんちゃん、いまや1st grade!
でもやっぱりArtistになりたいそうです。

「そうねえ、でもアーチストって、貧乏な事が多いのよねえ」、とママ。
「そうそう、お金もちになれるアーチストはものすごく少ないからねえ」とパパ。
「でも、絵を描くのが好きなら、貧乏なアーチストでもいいっか」とママが言うと、
ぴょんちゃんじと〜〜〜と黙った後、
「いやだああ、貧乏なアーチストにはなりたくないよお〜。貧乏なのはいやだあ〜」
と泣き出してしまいました。
ははは、ごめんねえ、ママとパパは現実的すぎたね。

「ママは貧乏だよね」とぴょんちゃん。
なんだ、その攻撃は!
うう、たしかにアメリカにいると貧乏です。
まあ、あんまりおもちゃとか買ってあげてないからか?
「そうねえ、ちょっと貧乏だけど、そんなにむちゃくちゃ貧乏でもないよ。
だってみんなでこんな大きいお家に住めているでしょ」
「そうなの?」
「まあ、貧乏なアーチストだって、お金持ちの男の人と結婚したらいいじゃん?」
と言ってみると、
「いや!だめだよ、そんなの〜!」
と言われました。

どうやら自分のお金が欲しいらしい。
ま、いいことですな。

「じゃあさ、ママとパパみたいにドクターになるってのはだめなの?」と聞くと、
「だって、いっぱいいっぱいお仕事しないといけないじゃないかあ!」
とぴょんちゃん。

えーっと、、、、それはあなたのママは貧乏暇なし、ってことなんでしょうか。とほほ。

しかし、アメリカでこんなにゆっくり暮らしているのに、
いっぱい仕事をしているように思われるんだなあ。
娘にとってはいくら一緒に遊んでも遊び足りないという事なのかしら。
兄弟がいたらいいんでしょうけど。

まあ、ぴょんちゃん、お金持ちの男の人と結婚するのを否定するなんていいぞ。
がんばって自分でお金を稼いで生きて行くのだぞ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンタさんは何語を話す? [子供]

ぴょんちゃん、日本人学校でサンタさんにお手紙を書きました。

サンタさん,今はいいクリスマスですね。
なんさいですか。


不思議な手紙だ、、、。英語日本語に訳してないか?
ちなみに、プレゼントを何もお願いしてませんが、、、、。

「ねえ、プレゼントお願いしなくていいの?」
「うん、なんでもいいの」

だそうです。それよりぴょんちゃん、
「ママ、サンタさん、日本語読めるかなあ」
と心配しています。

「そりゃあきっと読めるよ。サンタさんは世界中わたっているからね、マルチリンガルなんだよ」
と私。


で、ぴょんちゃん、サンタさんあてのメッセージ、英語でも書いてツリーのしたに置いてました。


今日はクリスマス。
クリスマスツリーの下には、以前からほしかったスクーターが置いてありました!

わーいわーい、

よかったねえ、ぴょんちゃん。

メリークリスマス


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マクド嫌い [子供]

我が家はジャンクフード禁止です。
そういうわけで、うちのぴょんちゃんは、マクドでハンバーガーを食べた事がありません。
でもフレンチフライならあります。フレンチフライは好き。

しかし、それにしても、どういうわけか、ハンバーガー、あまり好きではありません。
ホットドックは好きなんですけどね。

で、先日、お友達のうちにスリープオーバーに行く事になりました。
お友達のママ(アメリカ人)は用事があるため、夕ご飯はマクドナルドでいいかしら?と言いました。
で、マクドでいいっか、?とぴょんちゃんに聞いたところ、
「エ〜〜〜!!!いやだ〜〜、Oh, No~~~」とうちひしがれています。

けっこう笑えました。
普通子供って、マクド好きだと思うんだけど。
わたしが子供の頃も、親がマクド禁止していたので、
たまの機会にマクドに行けたときはすごく嬉しかったんだけどな。
まあ、いいことです。アメリカのジャンクフードに毒されてないという証拠だね。


結局パパがちらし寿司を寿司太郎でつくって持って行かせましたとさ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

deadになるよ [子供]

今日は日曜日。でもママは少しだけお仕事に行かないといけないの。
でも、ママはぴょんちゃんとこのままベットでぬくぬくすきすきして寝ていたいよ〜〜〜。

というと、ぴょんちゃんは
「でもdeadになるよ」
といいます。
「?なあに?ずっとベットで寝てたら死んじゃうの?」
「ずっと寝てたら、ママのお仕事がdeadになっちゃうよ」

!!!すごい。よくわかっています。
そう、今日ラボにいって細胞の手入れをしてやらないと、きっと細胞ちゃんたちは死んじゃうんです。
ぴょんちゃん、よくわかっているね〜〜〜。

「すごいね、ぴょんちゃん。よくわかっているねええ」

ママは感心しました。

いつも週末は
「まま起きようよ〜〜〜」
と起こされます。
「ママはわすれんぼでねむたいひとだねえ」
とよく言われます。

ぴょんちゃん、ほんとにしっかりしているねえ。
ママは感心です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1st day of school! [子供]

昨日17日月曜日は、ぴょんちゃんの小学校の第一日目でした!
アメリカの小学校は、入学式とかありません。
家の近くの交差点までバスが迎えに来ます。

新しい靴、あたらしいバッグパックで、
誇らしげにバスに乗ります。
あこがれの黄色いスクールバス!
近所のエマやブレン、エヴァンといっしょです。

ああ、ほんとに大きくなったのね。
母はなんかちょっぴり寂しいです。
でも、元気いっぱい、学校楽しんで来てね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯が抜けた! [子供]

ぴょんちゃん、先月の7月で6歳になりました。

最近、下の前歯がぐらぐらしてきて
英語でwiggly toothというようです。)

へー、もう、歯が生え変わる歳なの?となんとなく驚いていたママです。

しかも!ぐらぐらする歯の後ろには、すでにちょっと大きな永久歯が顔を出しています!
をを〜〜〜〜。


ぴょんちゃん、
「前で噛むと痛いよ〜」と言ってましたが、ついに!

「あ、抜けた!」

歯が抜けました〜〜〜!!!!


ぴょんちゃんは、ママにしがみつきます。
「あのね、クレアが歯が抜けたとき怖かったっていってたの」
「ぴょんちゃんもこわいのかな?」
「うん」
「大丈夫。でもすごいね〜、おおきくなったのね、ぴょんちゃん」

ぴょんちゃんとママは歯が抜けた感動ではぐはぐしました。

「抜けた歯はどうするの?日本では屋根の上にほおりなげるのよ」
「えーっとね、英語のところ(アメリカの事)ではね、
枕の下においておくと、夜tooth fairyがくるんだって。
ぴょんちゃん英語のふうにしたいの。」

だそうです。

歯が抜けるなんてね。もうそんなにおっきいんだ〜。

ちょぴりこわかったような、ぴょんちゃんでしたが、
ママもなんだか、感動です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。